お役立ち情報

社会人が看護師になるには?看護学校受験にあたっての落とし穴3つを解説!

こんにちは、東山学館事務局です。

「看護学校の入試、全落ちした…また1年待たなければいけない…」

こんな状況、回避したいですよね。

この記事では、

社会人が看護学校を受験する上で、勉強を実際に始める前に注意すべき落とし穴について紹介します。 勉強をする上での注意点は別記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね。

------------------------------------------------------------------------------------

目次

-------------------------------------------------------------------------------------

落とし穴1 ◇年齢

「私は30歳を超えているけど、合格できるのかな?」という不安、ありますよね。

これは東山学館で一番よくいただく質問です。

答えはイエスでもあり、ノーでもあります。

社会人が受験校を決める際には、在学生の社会人比率を調査すること学校の方針を理解することが大事です。

在学生の社会人比率を知りたい場合、学校に電話などで質問すればよいです。

社会人を入れた実績が十分にあるというのは一番の安心材料になります。

学校の社会人受験者に対する方針というのは、募集要項に注目することで理解できることがあります。

例えば、 募集要項を見ると、社会人入試について、30歳以上の受験者を受け付けない学校などが挙げられます。

また、募集要項に記載がない場合であっても、暗黙の了解として入れない方針を持っている学校もありますので、社会人比率などは調査しておくべきでしょう。

私立病院系列などの専門学校の中には、一定年齢以上の社会人はほぼ採用しないというポリシーを持っているところがありますので、事前に調べることをオススメします。

在学生の社会人在籍比率で、分岐点となるのが、10%と考えています。10%より低いと、社会人は合格しづらいか、合格し入学しても、学校での勉強生活や、その他学校生活上、社会人の扱いに慣れていなかったりする可能性もあります。

ともあれこの数値は参考値であり、学校それぞれなので、詳しくはオープンキャンパスなどに足を運ぶことをオススメします。

落とし穴2 ◇受験する入試形式

社会人は社会人入試でしか受からないのではないかと考えていませんか?

それは大きな間違いです。一般入試を考慮しない社会人の受験は、大きなリスクが待ち受けていることが多いです。

社会人入試の倍率は一般に高く、若干名の定員に数十人が殺到することも稀ではありません。そんな中で準備をせずに挑むとどうなるか、容易に想像がつきますよね。

一方、一般入試は高校生の大学人気の影響で倍率が下がる傾向にあります。

比較すると社会人入試は1.〇倍で収まることが多いのに対し、社会人入試は定員が少ないこともあり、2倍以上、多いところだと10倍にもなることがあります。

そこで、一般入試も視野に入れた受験計画を立てることをオススメします。

社会人入試では科目が1~2科目で済むことが多いですが、一般入試では2~3科目受験しなければなりません。しかし、社会人入試も現代文以外の科目を勉強しなければならないのであれば、もう1科目追加で勉強しておけば、倍率の低い一般入試を受験できます。

落とし穴3 ◇地域性

これは高校生にも言える話ですが、地域性の強い母体を持つ学校は、地域医療に貢献してくれる人材を輩出することを組織目的としている場合があります。

その場合、域外から受験した場合に不利に扱われることがある点、注意が必要です。

逆に域内からの受験の場合、面接時に卒業後も地域で働く予定がある等伝えれば、受験が有利に運ぶこともあります。

対策は、学校パンフレットをよく見ることです。設立の経緯などに着目してみましょう。

・まとめ 上の注意点をチェックしたら、あとは得点力をつけるだけ!

現代文以外の科目、特に数学や英語、生物の学力が合否を分けます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

社会人で受験を考えられている方の不安が、少しでも軽減されてくれたらうれしいです。

この記事を書いたのは、東山学館事務局です。

東山学館は、看護医療系専門学校・大学の受験対策専門の予備校です。

東山学館では、長年の指導の実績として、

「通信制高校からの難関看護学校合格」や、

「40歳以上で看護専門学校に合格された方」や、

など、数々の逆転合格を実現してきました。

興味を持っていただいた方は、今すぐ下の無料体験フォームから、1週間無料体験してみてくださいね。

東山学館では、社会人でも安心して合格を目指せる、個別指導を受けることができます。

 無料体験実施中!<申込受付中> - 東山学館 看護受験ゼミ

-お役立ち情報

© 2021 東山学館看護受験ゼミのブログ Powered by AFFINGER5